自分のPython環境を構築する方法

English information will be available later.

GPGPUサーバには pyenv がインストールされており、
ご自身の環境でお好みの Python 環境を構築することが可能です。

以下の内容を実行するか、.cshrc に記載することで使用できるようになります

% setenv PYENV_ROOT /home/ログイン名/.pyenv
% setenv PATH $PYENV_ROOT/shims/:$PYENV_ROOT/bin:$PATH
% setenv WORKDIR /home/ログイン名/work
% pyenv rehash

  • .cshrc に書いた場合は初回に限り以下を実行する必要があります
    % source ~/.cshrc

Python インストール

  • インストールできるバージョンを確認する
    % pyenv install --list
  • インストール
    % pyenv install バージョン
  • 切り替え
    % pyenv local バージョン

GPGPUサーバに関する要望やお問い合わせについて

cns-staff@sfc.keio.ac.jp までご連絡ください。