Windows10 で Cisco VPN Client を使う

レジストリを編集したり、サードパーティ製のソフトウエアをインストールするため、
自己の責任において行ってください。

  1. DNE のアップデート(インストール)
    DNE については、以下のページをご覧ください。

    DNE Support ( https://www.citrix.com/go/lp/dne.html)

    利用している OS にあった DNE をインストールしてください。
    ftp://files.citrix.com/dneupdate64.msi (64bit版OSの場合)
    ftp://files.citrix.com/dneupdate.msi (32bit版OSの場合)

  2. Cisco VPN Client をインストール
    以下のページから Cisco VPN Client をダウンロードしてインストールしてください。
    https://secure.itc.keio.ac.jp/c/a/sfc/ja/network_cns_vpn_cisco_vpn.html
    (塾外からのアクセスの場合は、keio.jp/CNSアカウント による認証が必要です)
    • Cisco VPN Client のインストール方法
      • ダウンロードした vpnclient-winx64-msi-5.0.07.0440-k9.exe をダブルクリックします
      • Unzip to folder で適当な場所に展開します
      • 展開したファイルの vpnclient_setup.msi をダブルクリックしてインストールを行います
  3. レジストリエディタを起動
  4. レジストリの編集を行う
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\CVirtA を開き、
    以下の表のように変更してください。
  5. 変更前 @oem8.ifn,%CVirtA_Desc%;Cisco Systems VPN Adapter for 64-bit Windows
    変更後 Cisco Systems VPN Adapter for 64-bit Windows

  6. Windows の再起動
  7. 以上で Cisco VPN Client を使うことができるようになります。